A-yogaってなに?そもそも何の為にやるの?

ようこそ

A-yogaってなに?そもそも何の為にやるの?

みなさんこんにちは!NeeDSの佐々木です!
いつもNeeDSのHPをご覧いただき、ありがとうございます!
このブログでは、みなさんにもっとNeeDSのことを知っていただけたり、いろんな健康情報がお届けできればと思っています。

そんな初回のブログでは、僕が専門のインストラクターとしてご指導にあたらせて頂いている「A-yoga」について、「A-yogaとはなにか?なにをやるのか?」ということについて書いていこうと思います!

A-yogaはご自身の身体に隠された可能性に気づき、心と身体がもっと快適に、健康になるヨガです。

A-yogaは、アスレティックトレーナーとしてアメリカで知識と経験を深めた山本邦子氏が創始したもので、これまでに数多くのアスリートも自己の心と体を調整する方法としてこのヨガを取り入れてきました。
A-yogaは、近代ヨガの代表格である「ハタ・ヨガ」をベースとして、動きの多様性にあふれたポーズと呼吸を大切にします。そして、そのレッスンの中で参加者の方には、自分の体がバリエーションに富んだ様々な動きに対応できることに気付き(Awareness)、今よりももっと快適な体でいられることに目覚めます(Awakening)。

「ヨガ」という言葉は、サンスクリット語の「ユジュ」が語源で、生命と自然、真理を「つなぐ」、「調和する」という意味を持ちます。

発生当初のヨガは、人間として慎むべきこと(窃盗や暴力)を学び、感謝の気持ちを持って自己を内観する考え方を確立するために行われていました。「ヨガ」を創造した時にイメージしやすいポーズ(アサナといいます)や呼吸は、自己を内観するためのツールの1つとして活用されていたのが古代のヨガであり、その後近代ヨガの「ハタ・ヨガ」や「アシュタンガ・ヨガ」から派生した様々なヨガが、現在も世界各地で行われている「エクササイズ」としてのヨガを構成していきました。

現在、ヨガには本当に数多くの種類が存在していますが、どのヨガにも共通しているワードの1つに「呼吸」があると思っています。生命維持の為になくてはならない呼吸も「吸う・吐く」という1つの運動です。その呼吸は、ケガや病気、様々なストレスを受けて正常なリズムを失うことがあります。その乱れた呼吸のリズムを本来あるべき姿に取り戻すために取り組むことがヨガの大きな目的の1つと言えるでしょう。

A-yogaでは、レッスン参加者に「呼吸の最適化」という共通した目標を持っていただき、それぞれの体に合った呼吸のリズムを「より理想的な状態」で行っていただけるように僕たちインストラクターがお手伝いさせていただきます。


NeeDS(ニーズ)神戸六甲道トレーニングジム&スタジオ

施設名 ジム アンド スタジオ NeeDS
所在地 〒657-0053 兵庫県神戸市灘区六甲町4丁目1−16
電話番号 078-777-9052
最寄駅 JR六甲道駅から徒歩5分 / 阪急六甲から徒歩7分
兵庫県神戸市灘区六甲町4丁目1−16




コメントを残す

*

PAGE TOP



ジム アンド スタジオ NeeDS

〒657-0053 兵庫県神戸市灘区六甲町4丁目1−15
TEL: 078-777-9052




MENU

CONTACT
HOME